工事中のお願いに対する疑問

Qバルコニー内の作業時は在宅が必要ですか?

作業員は外部からバルコニーへ入ります。したがって、在宅していなくとも作業できます。ただし、サッシ窓は、必ず施錠するようにしてください。洗濯物は、汚れてしまう可能性がありますので、バルコニーに出さない様にお願いします。

Qバルコニーにある物置・植木・人工芝やウッドデッキ等は、どうなりますか?

塗装や防水工事の際、バルコニーには何も置けなくなります。ご面倒とは思いますが、一時撤去をお願いいたします。人工芝は各ご家庭で剥がし、撤去していただくようお願いします。ほかにも工事の際に工事の支障となる物は、それ以前に撤去していただく事になります。弊社ではお荷物について足場組み立て終了後、工事担当者がバルコニーの状態を調査した上、各戸にご連絡させていただきます。また植木の仮置き場を敷地内に設置させていただく場合があります。その際は、置場が決定次第ご案内いたします。植木につきましては自己責任にて管理をお願いしております。
バルコニーは管理組合様の共有財産となっているため、各ご家庭で工事をするかしないかを決定できるはなく、ご面倒ですがご協力いただくことになります。

Qサッシの網戸はどうなりますか?

窓まわりのシーリング工事および、塗装工事の汚れ防止カバーかけを行う際に、網戸があると作業ができません。ご面倒ですが、各ご家庭で取り外し保管してください。また取り外し方法が分からない場合は工事担当者までご連絡ください。

Qバルコニーへ出られない期間はどの位ですか?

下地補修工事とシーリング工事においては、作業日の日中はバルコニーに出ることができません。塗装工事においては、サッシに塗料が付着しないよう、ビニールでカバーしますので、作業期間中は夜間を通じて、バルコニーに出ることができません。お住まいの方がバルコニーに出られない工事は、主に上記3種類の工事期間中となります。天候により、日数の幅はございますが、1つの工事につき約6日間ずつ、バルコニーに出られない期間があります。

Q工事期間中に洗濯物や布団を干せない日は事前にわかりますか?

工事用掲示板においてお知らせいたします。ただし天候等により、日程や作業内容が多少変更になる場合もありますので、掲示板は毎日ご確認ください。また管理組合様のご要望次第で、WEB上にバルコニー使用制限情報をお知らせすることも可能です。

Q工事期間中、在宅しなければならない日はありますか?

一般には、玄関扉の枠(ゴムパッキン手前まで)を塗装する際に、在宅が必要になります。玄関扉の枠塗装は、扉を開けていただかないと塗装ができず、塗料が乾燥するまで、数時間扉を開けておく必要があります。この工事の日程については、事前に必ず工事担当者から配布資料などにより連絡させていただきます。日程や時間については、工事担当者にご相談ください。

Q工事の際に足場を覆うシートで暗くはならないですか?

足場部材により多少の陰になることはありますが、足場を覆うシートはメッシュ状になっています。このメッシュシートを通った日光は、ごく自然な日差しと感じられると思います。

Qエアコンは使用できるのですか。

バルコニー床防水工事の際に、室外機からの排水が床に流れてしまうと、防水工事を一からやり直しすることになってしまうため、エアコンの使用を一時的に制限させていただく場合があります。
また、室外機とエアコンを繋いでいるホース(冷媒管)の長さが短く、工事に支障がある場合は室外機を取外しさせて頂く可能性があります。
足場組立て完了後に工事担当者が各戸の室外機状況を確認し、室外機の取外しが必要なご家庭へ個別に連絡を行います。

Q工事中、駐車場や駐輪場は使えるのでしょうか。工事中、駐車場が使えなくなる事があると聞きました。不便で仕方ないので、なんとか使えるようにならないでしょうか。

建物の形状等の都合で、やむを得ない場合があります。 大規模修繕工事は、一般的には外壁に足場を組立てます。そのとき、足場の影響で駐車場が使えなくなることがあります。使えなくなる状況は様々ありますが、主に下記のような状況が考えられます。
1.建物外壁や外部階段に駐車場が極めて近い時。
2.車が出庫する為のスペースが足場で取れなくなる(転回できない、通行できない)
なお、駐車できなくなった車は工事期間中だけ、付近の外部駐車場に移動をお願いしております。
足場ではなく、ゴンドラを使用したり、重量鉄骨を使用して駐車場を使えるようにすることも出来ます。ただしこれらの工事はコストがかかるので、駐車場の賃料等と比較して検討するとよいでしょう。

ヨコソー公式アカウント
お問い合わせ・資料請求はお気軽に!
  • 0120-34-5191
  • (平日9:00-17:00
お問い合わせはこちら